BDF研究

海老フライを揚げた油で、車が走る!

  • エビフライロゴ

    化石燃料に代わるバイオマス資源である使用済みの植物油から作られる軽油代替燃料がバイオディーゼル燃料(Bio Diesel Fuel)です。

    当社は厚木BDF地域協議会の一員として、また地球上で生活する一小市民として、地球温暖化防止と再生可能な資源を有効に利用する循環型社会の構築に少しでも貢献しようと取り組んでおります。

石油の将来とBDFの可能性

私たちの生活を大きく支えている「石油」。石油の可採年数は40年ほどと言われております。
ただ、この数字は10年以上前から変わっていません。新しい採掘技術などにより、利用可能な石油量が増えているためだと考えられます。
しかし、限りある資源に変わりはありません。いつまでも石油に依存するわけにはいかないのです。

そこで今、太陽光・太陽熱・風力・水力・バイオマスなど石油に代わる新しいエネルギーの研究・開発が注目を集めております。
BDFはバイオマスエネルギーの一種として位置づけられ、軽油の代替燃料として利用されております。

優しいリサイクルエネルギー

ごみから資源に
廃食油というのはてんぷら油などの食用油の使用済み油のことです。
皆様は使用後のてんぷら油をどのように処理されていますか?
キッチンペーパーに吸わせたり、凝固剤を使って固めたりして可燃ごみとして捨てている方が多いのではないでしょうか?
そんな一見ごみにしかならないような廃食油から作られるのがBDFなのです。

環境に優しい
BDFの原料は植物です。植物は光合成を行うことによって大気中のCO2を吸収します。BDFの燃焼時にCO2が発生しても、ライフサイクル上はプラスマイナスゼロという見方ができます。この特性を「カーボンニュートラル」と言います。
また、廃食油がごみとして捨てられるはずだった場合の焼却処分にかかるCO2発生も抑えることができます。

例えば軽油の代わりにBDFを100リットル使用した場合の削減量を計算してみましょう。
BDF100リットルを精製するのに必要な廃食油は110リットルです。
廃食油の焼却処分にかかるCO2は 110リットル×2.64(CO2排出係数)=290kg
BDFの燃料燃焼にかかるCO2は 100リットル×2.64(CO2排出係数)=264kg
合計して554kgのCO2を削減できる計算です。

健康に優しい
小児ぜんそく・アトピー・酸性雨などの原因とされている硫黄酸化物(SOx)がほとんどでません。
また、さまざまな疾病原因となる粒子状物質つまり黒煙も軽油と比べて半減します。

財布に優しい
BDFを軽油に混ぜずに100%で使用するならば、軽油引取税は課税対象外となるので、結果的に消費者に安く提供できます。

精製の仕組み

廃食油とメタノールの化学反応によって精製されます。

廃食油はグリセリンと脂肪酸からできています。
廃食油にメタノールを加えて化学反応をさせると、メタノールが脂肪酸と結合してBDFとなり、グリセリンは不要物として分解されます。

廃食油とメタノールの化学反応


一般的にはこの後、不純物除去のために温水を混ぜて洗浄を3回ほど行います。
しかしその洗浄後の温水は、強いアルカリ性で油まみれです。
環境活動の中で、河川等の水質汚染の原因を作っては本末転倒です!

当社は温水洗浄を行わずに、事前脱水と不純物の吸着除去によるドライプロセス技術でBDFを作っております。

施設紹介

画期的なドライプロセス技術を用いて高品質、よりクリーンなBDFを精製いたします。

  • BDF精製装置
    BDF精製装置
    平成19年度かながわ新エネルギー賞受賞
  • 廃食油からBDF
    左から廃食油→グリセリンと分離した粗BDF→
    不純物を除去したBDF(精製完了)

導入実績

当社の車両はもちろん、厚木市のごみ収集車にも導入されております。

回収報告

皆様より回収させていただいた廃食油の回収報告を掲載いたします。
報告は月初めに更新いたします。

平成30年度7月回収報告書 (PDFファイル 98KB)
平成30年度6月回収報告書 (PDFファイル 99KB)

こちらに掲載されているデータは最新、準最新のものです。
過去の回収データは書庫にございます。

※報告書の閲覧にはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は下のボタンよりダウンロードしてください。

工場見学・新規回収申し込み受付中!

工場見学は無料で行っております。皆様のご来場をお待ちしております。

少しの油でも、地域で回収することで有効な資源に生まれ変わります。
地域で生まれる資源の回収へのご協力をお待ちしております。
廃食油は2.5円/リットルで買い取らせていただきます。

お問い合わせページよりお申し込みください。

回収について
定期訪問回収のご契約をいただいた場合、回収容器は当社で用意させていただきます。
個人宅への訪問回収は行っておりません。お持ち込みにて承ります。

工場見学に関するおことわり
同業者の見学・写真撮影はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。